写真 1
長さ約3.6m、幅約2.1m、高さ約1.8mの巨大な花崗岩に、亀に似た彫刻が施されています。亀石は、当麻の蛇の仕業で湖が干上がり、その時に死んだ亀を弔ったもので、元は北向きが東に変わり、現在の南西向きに。亀が当麻の位置する西を向くと、大和国一帯が泥の海に沈んでしまうという怖い伝説も残っています。

〜亀石から最新コメント〜

  • まだコメントがありません